nSight2021 VIRTUAL EXPERIENCE

開催概要

What is nSIGHT 2021

世界的に銀行業界がデジタル化による変革を迫られている現代、コロナ禍においてその重要性・緊急性はより強くなりました。
nCinoでは、こうした状況下において、世界中の大手銀行、地方銀行、コミュニティバンク、信用組合が参加し、業界リーダーの知見や業界のトレンド、各銀行におけるベストプラクティスの共有、nCino Bank Operating System®の最新機能の紹介を通じて銀行業界の未来を議論する場として大規模オンラインイベント・nSight2021 Virtual Experienceを開催します。
海外のベストプラクティスを紹介する米国のセッション(日本語字幕付き)、日本向け特別セッションをオンデマンドにて配信。世界の銀行業界のトレンドや事例について学び、日本の銀行業界変革のヒントとして頂くことを目指します。

名称 nSIGHT 2021 (エヌサイト2021)
開催日程 2021年6月16日(水)~
会場 オンライン
費用 無料
参加対象者
  • 金融機関にてDX推進を課題とする経営者や部門責任者
  • 非接触営業など銀行業務のプロセスや働き方改善に取り組むマネージャー
  • 金融機関向けクラウドソリューションに興味がある方
  • 金融機関にてDX推進をご担当されている方
主催 nCino

プログラム

日本語コンテンツ

代表取締役社長 野村 逸紀

代表取締役社長

野村 逸紀

銀行体験最適化への旅路 
~顧客中心の銀行体験へ~

nCinoは主に金融機関様を対象としたSaaSプラットフォームですが、銀行の行内と銀行のお客様といった、銀行に関わるあらゆる人々に価値をお届けする主旨で”銀行体験最適化に向けたプラットフォーム”であると位置付けております。
日本法人設立から1年強、グローバルで得た経験と知見を基に仮説を組み上げ活動して参りました。その活動を通じて事実として見えてきた日本の金融機関様のチャレンジに向けてnCinoがどのように貢献出来るかをnCino日本法人のビジネス状況も含めてお伝えします。

カスタマーサポートエンジニア 西川 洋樹

カスタマーサポートエンジニア

西川 洋樹

米国金融機関のAI活用トレンドと邦銀における融資業務への活用ポイント

金融機関ではすでに多くのデータを持っており、データ活用の余地は非常に大きいです、実際に効率化や差別化、顧客への新サービス提供などでAIを活用をした取り組みを行いたいがなかなか踏み出せないという金融機関は多いのではないでしょうか。本セッションでは、AIを活用したプロジェクトを推進する上での基本的な考え方と、海外の最新トレンド、日本の銀行での活用可能性について解説し、金融機関の業務改革プロジェクトの第一歩を後押しします。

マーケティングマネージャー 永田 朋子

マーケティングマネージャー

永田 朋子

銀行業界のデジタルマーケティングと海外事例

顧客の期待が日々高まり、ニーズが日々変化する現代において、デジタルを活用したマーケティングは世界的な潮流になっており、金融業界においても新規顧客獲得、既存顧客との深耕にデジタルが必須となりました。本セッションでは、金融機関におけるデジタルマーケティングのあるべき姿と海外での活用事例をご紹介し、「顧客のために何が必要なのか分からない」「デジタルを活用すると何が出来るのか分からない」といった疑問にお答えします。

グローバルコンテンツ※日本語字幕対応

President and CEO, nCino

Pierre Naude

CEOによるオープニング基調講演

Chief Product Officer, nCino

Trisha Price

エンド・ツー・エンドへの旅路 
~金融機関のデジタル化支援に向けたnCinoの進化~

金融機関は今後、迅速な融資の承認、高度にパーソナライズされた顧客サービス、そしてコンプライアンス向上を実現するためにデータドリブンの戦略を実行する必要があります。本製品基調講演では、nCinoの最高製品責任者であるTrisha Priceより、金融機関が自動化、分析、インテリジェンスを活用して、成長を最大化し、リスクを最小化しながら、競争優位性を獲得するためのnCinoのイノベーションへの取り組みをご紹介します。nCinoの法人融資、リテールローンをはじめとする各ソリューションの機能強化と、それらがもたらす金融機関の変革について、是非ご視聴ください。

CIO of Barclay’s Business Banking

Amy Williams

General Manager, EMEA at nCino

Jenny Geary

アフターコロナの世界に向けた銀行の大規模変革プロジェクト

2020年、バークレイズのビジネス・バンキング部門は、英政府のコロナ対策緊急融資として中小企業に数十億ポンドの融資を行うため、nCinoのBank Operating Systemを採用しました。ポストCOVIDの世界に向けて、バークレイズ・ビジネス・バンキングのCIOであるAmy Williams氏とnCinoのEMEA担当ジェネラル・マネージャーであるJenny Gearyが、バークレイズのような大手銀行がなぜ柔軟にこれほど大規模で複雑な変革プロジェクトを実行することができたのかを語ります。

CEO & Founder of DBT

Alexis Kopylov

Product Owner Corporate Credits,ABN AMRO

Myrte Voollering

VP Sales, EMEA at nCino

Ed Lane

変化する経済環境におけるアジャイルの重要性とは

依然として世界がCOVID-19の影響を大きく受ける中、金融機関にはますます柔軟性と俊敏性が求められるようになりました。顧客のニーズや働き方が変化し続ける中、パンデミックは様々な意味で銀行業界全体のデジタルトランスフォーメーションを加速させています。本パネルディスカッションでは、DBTのCEO兼創設者であるAlexis Kopylov氏とABN AMROのプロダクトオーナーCorporate CreditsのMyrte Voollering氏が、nCinoのEMEAセールス担当VPであるEd Laneとともに、アジャイルな基盤上にパートナーエコシステムを構築することの長期的なメリットについて議論します。

お申し込み

参加方法

  • 本ページ下部の登録フォームからご登録ください。
  • 会期になりましたらメールにて視聴URLをお送りしますので、そちらをクリックして視聴してください。

*会期中は何度でも視聴可能です。

*会期が近づきましたらより具体的な視聴方法をメールにてお送りします。

© 2021 nCino, All Rights Reserved.